ノエル銀座クリニックの豊胸術

###Site Name###


豊胸の方法は大きく分けて3種類あると言われています。
簡単に言えば、「異物を入れる」
「ヒアルロン酸を入れる」「自身の脂肪を入れる」の3つです。
それぞれメリット・デメリットがあり、
どれも需要の高い豊胸術として人気を集めています。
ノエル銀座クリニックは「異物を入れる」と
「自身の脂肪を入れる」の2種類を取り扱っており、
それぞれ下記にて説明したいと思います。

【アクアリフト注入法】
異物を入れる方法で、親水性のジェル「アクアリフト」を入れます。
生体親和性に優れており、自然な仕上がりを実現します。
3年〜8年ほど続きますので、ヒアルロン酸より長持ちです。
施術時間も短く、ダウンタイムも少ないです。
ノエル銀座クリニックでかなり人気の施術となっています。

【シリコンバッグ注入法】
こちらも異物を入れる方法ですが、
アクアリフトよりも更に長持ちします。
値段もアクアリフトより高いですが、
持続性を求めてこちらを利用する方は多いです。
また、2〜3カップ以上のバストアップも可能。
ただし、触り心地はアクアリフトには勝てませんので、
何を望むかで使い分けるのが良いかもしれませんね。

【コンデンリッチファット注入法】
上記2つと異なり、こちらは「自分の脂肪を入れる」豊胸術になります。
そしてただ単に脂肪を入れるのではなく、濃縮してから注入します。
これにより、従来より高い定着率を実現。
さらにノエル銀座クリニックでは、
独自の研究によりハリ・ツヤを改善するコースもご用意しています。
また、太ももとかお腹とか、
余分に脂肪がついているところから採取しますので、
その部分のダイエットも可能です。

ノエル銀座クリニックで取り扱っている豊胸術は上記3つのみで、
ヒアルロン酸による豊胸はやっていないようです。
ヒアルロン酸はお手軽で便利ですが、
やはり持続時間が短いので、使いどころが難しいでしょう。
豊胸をご希望の方は、上記3つからお選びください。
値段もかなり違いますので、
しっかりとノエル銀座クリニックの医師と相談して決めてください。